霊園概要

行動指針

私たちの誓い

  1. お墓を通じて地域社会に貢献します
  2. 魅力と価値ある霊園を目指し、お客さまに満足頂けるよう努めます
  3. 持てる自然環境を最大限に活用し、どこにも負けない公園墓地を目指します
  4. 常に向上心を持ち、創意工夫を重ねます
  5. 常に感謝の気持ちを忘れません

霊園概要

事業主体 公益財団法人 太宰府メモリアルパーク
所在地

管理事務所 TEL 092-923-4500 / FAX 092-928-2455
営業案内所 TEL 092-929-3000 / FAX 092-929-3033
〒818-0134 福岡県太宰府市大佐野字野口807-128


鳥栖営業所(従たる事務所) TEL/FAX 0942-85-8637
〒841-0086 佐賀県鳥栖市牛原町528-2

理事長 本田 勇一郎
承認番号 福岡県知事許可60公営第557号・墓地経営許可60公営第693号
開園年月 昭和63年 3月
公益財団法人移行年月 平成27年 4月
開発総面積 約36万平方メートル
墓地形態 規格墓地・自由墓地・芝生墓地・樹木葬墓地・納骨堂・クリスチャン墓地・合祀墓・ステンドグラス墓地
タイプ区分 規格墓地 : 1平方メートル ~ 7.5平方メートル
自由墓地 : 1平方メートル ~ 20平方メートル
建物施設

光明閣(管理事務所、斎場、売店、ロビー、飲食施設)・圓通閣(飲食施設)
営業案内所・大駐車場(駐車台数約80台)・シンボルタワー・星座堂(合祀墓)
ウォーターロード・霊の光(円噴水)・メモリアル広場・陽光院(納骨堂)
メモリアル渓流・歴史万葉ステージ・太宰府の丘展望台・屋外トイレ・四阿
太宰府春日神社・夫婦桜展望台・天拝山拝観所
蓮華広場(釈迦三尊像、長生き地蔵尊、旧墓石安置所)
太宰府ペットパーク・ローズガーデン(クリスチャン墓地)

年間管理料

2,400円(税別)から

役員

理事長 本田 勇一郎
理事(専務) 加茂 民雄
理事

片岡 志郎

齋藤 斎

鈴江 勝

別府 清文

監事

白井 太郎

前田 和則

評議員

齋藤 武雄

佐々木 吉夫

清水 誠

田中 浩二

和佐田 貞一

(敬称略・五十音順)

組織図

組織図

沿 革

昭和60年

12月

福岡県知事より墓地及び納骨堂設置について
財団法人太宰府メモリアルパークとして許可を受ける。
許可番号

福岡県知事許可60公営 第557号

昭和61年

2月

墓地経営許可60公営 第693号

6月

霊園造成工事の起工式
昭和63年

3月

財団法人 太宰府メモリアルパーク 開園
平成14年

12月

墓域拡張許可

拡張面積 14,466.75m²

許可番号 14太環第415号

平成23年

5月

墓地申込区画8,000基 達成

10月

納骨堂申込開始、太宰府ペットパーク開園
平成24年

12月

太宰府ペットパーク 納骨堂併設
平成25年

4月

樹木葬申込開始
平成26年

2月

合祀墓 星座堂申込開始
平成27年

4月

公益財団法人 太宰府メモリアルパーク 移行登記

9月

鳥栖営業所 開設
平成28年

12月

墓地申込区画10,000基 達成
平成29年

4月

納骨堂 天空院申込開始
平成30年

4月

ステンドグラス墓地申込開始

社会貢献

社会貢献

太宰府メモリアルパークでは、園内施設開放や様々な奉仕活動を通して、地域住民・社会へお役にたてるよう努めております。

文化推進事業・梅の花プロジェクト

当法人は、「歴史と自然の公園墓地」として公益性の高い事業を行っていることから地域との共存・協働が必要と考えています。平成27年4月1日の公益財団法人への移行に伴い「文化推進室」を創設し、地域社会への貢献事業をスタート致しました。
この文化事業は、「梅の花プロジェクト」として展開しております。「梅」は太宰府の象徴です。ここで育まれる文化がさらに花開くようにとの想いを込めたプロジェクト名となっております。
太宰府は、「歴史と文化の街」です。そこに花開く文化活動を微力ではございますが皆様と一緒に盛り立てていきたいと思っております。

■文化事業連携モデル

公益財団法人太宰府メモリアルパーク
社会貢献窓口:文化推進室

  • 太宰府市民遺産育成事業
    • 「太宰府市景観・市民遺産会議」育成団体
    • 太宰府市民遺産第12号「悠久の丘」
  • 太宰府歴史と文化発信事業
    • 万葉集推進プロジェクト(万葉歌碑建立)
    • 歴史と文化発信プロジェクト
    • 歌碑建立
    • 歴史年表看板等の整備
  • 太宰府文化育成事業
    • 太宰府市文化協会との連携
    • 各文化団体との連携(協賛)
  • 植栽育成事業(園内植栽の充実)
    • 植栽事業
    • フラワーマップ作成
  • 地域共生事業
    • 太宰府観光協会会員
    • 九州国立博物館を愛する会賛助会員
    • 大宰府万葉会会員
  • スポーツ支援事業
    • 少年ソフトボール大会
      • 太宰府メモリアルパーク旗争奪
      • 少年ソフトボール大会
    • 少年サッカー大会
      • 太宰府メモリアルパーク旗争奪
      • 少年サッカー大会
  • 健康増進事業
    • 落語会・音楽会
      • 太宰府メモリアルパーク旗争奪
      • 少年サッカー大会

園内共有部分の一般開放

少年ソフトボール大会

地域住民に愛される霊園作りを目指し、霊園内の共有部分を年中一般開放。太宰府メモリアルパークは大型公園墓地とも言われ、標高約160mの夫婦桜展望台からの眺望や、園内外周約2Kmのウォーキングロードでの散歩。長生き地蔵尊等の観光施設、施設内軽食販売による飲食、桜やつつじ等の花や木々・せせらぎ川の整備等、地域住民の憩いの場として親しまれています。

公益財団法人 九州盲導犬協会への支援

少年ソフトボール大会

視覚障害への支援として、九州盲導犬協会の募金箱を設置し、寄付を募っております。盲導犬育成の手助けとなるべく、ご来園頂いた皆様の善意をお届けし、共に視覚障害者の自立と社会進出を支援しております。

公益社団法人 太宰府市シルバー人材センターへの園内維持管理契約

少年ソフトボール大会

高齢者の福祉の増進を目指し、太宰府シルバー人材センターに園内維持管理業務を委託しております。地域高齢者の就労機会・社会参加・社会貢献を支援し、活力ある地域作りに貢献いたします。

少年ソフトボール大会の開催

少年ソフトボール大会

地域の少年ソフトボールチームを集め、「太宰府メモリアルパーク旗 少年ソフトボール大会」を毎年開催しております。少年達の学校区域外の交流・地域コミュニティ活性化を促進するとともに、スポーツを通じて少年達の人間性等の健全な育成を支援しています。

社会福祉法人 宰府園のバザー

少年ソフトボール大会

障害者の福祉支援として、障害者支援施設 宰府園のバザーを毎年3回(春秋彼岸・お盆)に開催。労働や自立への手助けとして、木工細工の販売をお手伝いしております。バザーを通して、障害者の福祉・社会参加を支援しています。

風力発電による自家発電

少年ソフトボール大会

地球温暖化防止の観点から、太宰府ペットパークの電力の一部を「風力発電」で発電。電力会社への負担が軽減され・再生可能エネルギーの利用により、二酸化炭素や温室効果ガスが削減され、世界的な課題である地球温暖化防止に貢献しております。

花見落語会

少年ソフトボール大会

毎年春に花見落語会を会員・非会員問わず無料で開催しております。地域高齢者の教養と娯楽の場として、また、笑いの健康への効用から高齢者福祉に取り組んでおります。

コメントは受け付けていません。