現在、太宰府メモリアルパークでは新型感染症対策として下記の施策を講じております。

ご見学、法要、食事等通常通り承っております。

 

食事利用に関する処置
・圓通閣食事利用:アクリルパーテーションの設置(現在発注済み・近日設置)
・光明閣食事利用:ソーシャルディスタンスとアクリルパネルの兼用
・持ち帰り弁当の案内強化(3,300円税込)

 

緊急事態宣言発令後(12日以降)
・緊急事態宣言発令による案内文章の掲示
 応対時間の短縮に関するお願い、各種ご予約等に関するお願い(電話予約奨励)

 

実施中の感染症対策

・定期的な換気
・健康チェック(全職員対象)
・手指のアルコール消毒(利用者・職員共に)
・感染症対策情報の収集(墓園協会、県、市)・・・ファイリング(管理事務所閲覧可)
・給茶機等の使用停止(継続)・・・衛生面において配慮すべき給茶機、給水機に関しては停止
・法要施設・共有スペースの定期消毒
・送迎バスの換気と消毒
・霊園車両の消毒
・利用者・職員のマスク着用
・光明閣ロビーでの簡易食事の利用停止(飲料のみ可)