令和元号記念碑

太宰府の地より令和を記念して

令和元号記念碑

・梅花謌卅二首并序

于時、初春令月、氣淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香。

時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。

梅花の宴再現図

・梅地浩介『梅花の宴』
※万葉の文献に基づき描いたものです。

・梅花の宴配置図(考察)※左下より右下順
薬師|張氏福子(正八位),大判事|丹氏麻呂(従六位下),少典|山氏若麻呂(正八位上),大典|史氏大原(正七位上),少監|土氏百村(従六位上),少監|阿氏奥島(従六位上),大監|伴氏百代(正六位下),主人|大宰師|大伴卿(正三位),大弐|紀卿(従四位下),少弐|小野大夫(従五位上),少弐|栗田大夫(従五位下),筑前守|山上大夫(従五位下),豊後守|大伴大夫(従五位下),筑後守|葛井大夫(外従五位),僧|笠沙弥(無位)